読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いふいふほぼほぼもしもし

低燃費オタクの脳内です

元担への気持ちが落ち着いた話

とても好きなJr.がいました。

ずいぶん前に辞めて、新しい人生を歩きはじめたのです。

 

正直、つい最近までバリバリ好きでSNSが更新される度かっこいい!好き!!!!って気持ちが強かったです。

 

でも、最近見た写真に何の感情もわかず、気づいたら様々なフォローを外している自分がいました。

 

突然の心境の変化。

女心と秋の空ってやつでしょうか。

 

何様なんだよと思うけれど、心のどこかで「私が応援しなきゃ」なんて思ってました。

 

アイドルをしていた頃はファンが比較的少なく、辞めてから「結構好きだったのに〜!」と言う方々に対して「じゃあもっと早くその気持ちをどうしてアイドルしていた頃に出してくれなかったの?」とか恨んでもどうしようもないことにイライラしていました、正直。

「ファンが多かったら辞めてなかったかもしれない」なんてことも考えていました。そして泣いてました。つい最近まで。

 

ももう応援する義務(元々ないけど)はないし、あの人ならきっと自分の歩みたい道を切り開いて行く。懸命に進む。…と思えるようになりました。

 

わたしはあの人のおかげで得たことばかりです。本当に感謝しているし、アイドルとして活躍してくれたこと、アイドル時代を応援できたことを誇りに思います。

嫌いになったわけではなく、ようやく気持ちの整理ができました。心のモヤモヤがスッと晴れました。

 

2年かかりましたが、今は心から「おめでとう」「ありがとう」「がんばれ」と言えます。

 

好きでした!さようなら!